2014年は〜〜!

2014.03.06

2014年は〜〜!

2014.03.06

ひさしぶりの更新でごめなさい(>_<)

 

 

今年も宜しくお願いします(^ω^)

 

いよいよ開幕ですね(^^)

今年はホントに勝ちたいと思います。

そして今年もまた最終戦に出られように頑張ります!!

 

 


そして、今年から所属先が変わりまして、オンワードホールディングス様と所属契約させていただくことになりました(^^)

 

今年も23区ゴルフのウェアを着てプレーしますので、皆さん今年も23区ゴルフ宜しくお願いします(^^)

 

また イベントあるので、近くなりましたら、ご報告しますね(^^)

 

 

 


そしてー、タイトリストVG3新しくなりました(^^)
 

今回はドライバー、FW、UTがシュワフィットになったので、すぐにそのときの調子などに合わせられるし、いろいろ試せるので、オススメです(^^)


ドライバーとアイアン2つのタイプが出たので、

皆さんVG3も宜しくお願いします(^ω^)

 

 

また更新しまーす(^^)





 

Comment コメントする

LATEST COMMENTS

TOTAL3

hidecoさん

2016.10.15 08:10

はじめまして。 突然の連絡お許しください。 (少し話が長くなりますが) 先週、5年使っていたドライバー(ロイコレ)が安定しない事に気付きまして、ある事をきっかけにVG3(2014)10.5度に出会いました。 最初のショットからしっかり打てて、今までのドライバーならミスショットの当たりでも許容範囲に飛んでくれて、翌日のラウンドでは自己最高のハーフ「37」でラウンドできました。 ただ、若干気になっているのが今まで使っていたドライバーに比べて20ヤード飛距離が落ちてしまった事。 簡易型の測定器では、ヘッドスピード(48~50m/s)が変わらないのに、ボール初速(70km/s→65km/s)、飛距離(270yd→250yd)、ミート率(1.45→1.35)共にダウンしてしまいました。 原因を調べて気が付いたのが、バランスが「c-8」だったと言う事です。 今までと同じシャフト(DI-6S)ですので、ヘッドが軽めだと思い、別売りのSFVGWT/ウェイト(8g)がある事を知り、付近の量販店さんに聞いたのですが在庫がなく、タイトリストさんにメールで問い合わせしたのですが、こちらも既に在庫がなく、諦めましたが、2014年のゴルフダイジェストを読んでいたら、菊池選手が同クラブの広告に出ており、ネットでしらべましたらVG3を実際に使われていた事も知り、今回この様な形しか思い浮かばず連絡させていただいた次第です。 もし、使っていないVG3のウェイト(8g)をお持ちでしたら有償で譲っていただけないでしょうか? もしくは、販売しているお店の情報でも構いません。 ゴルフ仲間からは「鉛を貼れば良い」とアドバイスをいただきましたが、個人的に鉛を貼るのはデザインを損ねるので好きではありません。 誠に勝手なお願いですが、可能でありましたら私の希望を叶えていただけないでしょうか? シーズン中お忙しいとは思いますが、よろしくお願い申し上げます。 参考までに私のブログです「ゴルフ心地」

うがいさん

2015.08.17 07:08

東京の副都心・新宿に位置するターミナル駅である。1885年(明治18年)に日本鉄道により現在の山手線が開業したのが当駅の始まりである。4年後の1889年(明治22年)には南豊島郡淀橋町となる。開業時から新宿を副都心にする計画が発表されるまでは当駅周辺はまだ街の外れであり利用客は少ないものだったが、大正期に入り次第に市街地が拡大するにつれ、多くの私鉄が乗り入れるようになる。ターミナルとなって周辺が発展するにつれて利用客は増え続け、1931年には私鉄や国鉄などを合わせた利用者数で日本一になった[1]。そして、1966年(昭和41年)の乗車人数では、国鉄池袋駅の41万67人を抜いて、当駅が41万69人と日本一になっている[2]。さらに1960年代から当駅西側一帯で進められた新宿副都心計画によって、70年代には多くの超高層ビルが建てられ利用者の増加に拍車がかかった。 現在ではJR・私鉄・地下鉄の多くの路線が周辺地域のベッドタウンとを結んでおり、多くのビジネス客が利用する。さらに、当駅周辺は日本最大の繁華街・歓楽街となっており、昼夜を問わず人の流れが絶えることはない。JRの駅を中心に東・西・南口、周辺の各地下鉄駅、商業施設などが通路や地下街などで広範囲に連絡している。

うがいさん

2015.08.17 07:08

当駅の特徴は渋谷という地名が示す通り、山手線に沿った南北の細い谷の底を中心として、駅が形成されている点である。当駅以外の首都圏の駅のほとんどでは、地上を走る郊外路線はJRに並行してホームを構えているが(品川駅、新宿駅、池袋駅、日暮里駅、横浜駅、北千住駅など)、当駅は前述した地形構造から、接続する各路線が安定した地形で路線敷設および当駅の接続を行うことが困難であり、多くの路線がJRと立体交差するように接続している。例を挙げれば、東京メトロ銀座線は当駅の地上3階を発車して地下にもぐり、京王井の頭線と東急東横線は都心部を走る路線でありながら次の駅にトンネルが存在する。廃止された東急玉川線は路面電車でありながら山手線の高架線と同じ高さに渋谷駅を構えていた。 こうした大正時代から続く増・改築により、多数の鉄道駅施設や商業施設、バスターミナルなどが立体的に絡み合い、連絡通路や階段が多く、利用者にはわかりにくい構造となっている。こうした状況から、耐震性の向上やバリアフリーの観点からも抜本的な改善が求められた。 2013年3月16日の東横線ホーム地下化に伴う、東横線の高架式ホームの廃止[1]に合わせて、当駅並びに駅周辺の大規模な再整備が行われることになった。計画の詳細については「#駅施設・駅周辺の再整備」の項を参照のこと。

LATEST BLOG

BLOG

バンテリン

バンテリン

先週も応援ありがとうございました!今週頑張ります!!!

READMORE

BLOG

スタジオアリス

スタジオアリス

しばらく更新せずすみません(*_*)また今週から更新します!今週からまた頑張ります!

READMORE

BLOG

2016

2016

今年も一年間皆様、応援ありがとうございました(*^^*)

READMORE

BLOG

3ツアーズ

3ツアーズ

明日一日頑張ります(*^^*)♪

READMORE

BLOG

伊藤園

伊藤園

残り3試合明日から頑張ります!

READMORE

BLOG

TOTOジャパン

TOTOジャパン

明日から頑張ります!

READMORE